大海原目掛けてルアーをキャスト! 回遊魚釣り

夏~秋にかけては回遊魚が岸近くまでやってくる季節です。
エサ釣りはもちろん、ルアーや弓角なんかでも比較的簡単に釣ることができます。特にルアーは回遊魚の強いアタリと引きが楽しめるので、最高に面白い!ということで行ってきました、大磯海岸!台風の波がじゃっかん残っていましたが、まあなんとか釣りになる波の高さでした。

やっぱり足元に波を感じながら釣りをするのは最高の気分です。この回遊魚釣り、闇雲にルアーをキャストしても意味がありません。海面を見渡し、鳥山がないか、魚が海面をバシャバシャとやる通称ナブラが立っていないかじっくりと観察します。

少しでも怪しいなと思ったところでルアーをキャスト。
仮にナブラにルアーが届かなくても、その周辺には魚がいる可能性があるのでOKです。
海面を観察すること15分、待ちに待ったナブラを発見!しかも比較的近い距離、これは回遊魚ゲットのチャンスです!30g弱のメタルジグを思いっきり投げて、リールをできるだけ早く巻いて魚にアピール。

すると手元にわかりやすく「ガツン!」というアタリ。もう、回遊魚釣りの面白さは別格です。ギュインギュインと走り回り、竿を気持よく曲げてくれます。

浜にずり上げたのは40cmクラスのソウダガツオです。味はあまりいい魚ではないけれど、釣り味は最高クラスの魚なので満足です。その後は続かなかったけれど、なんとか1尾釣れてよかった~。

秋こそが回遊魚釣りの本格シーズン! もっといっぱい魚を釣るぞおー!。

Comments are closed.

酵素ダイエットでファスティング!!. All Rights Reserved.