結局はそうなるんでしょうの見本

「人手不足だ」「それ人手不足だ」「やれ人手不足だ」と社内で言われ続けてますが、実際は国で定められた人数は満たしているので、決して人手不足ではない(と思っている)。
じゃあなんで人手不足なんだろうと、行っている本人にに聞いてみると、「自分の代わりになる人間がいないから」とのことです。
それは人手不足ではなく指導力不足なんじゃないかと思ったんですが、それを言って辞められても困るので「そうですねー、○○さんの代わりはいませんねー」と、気持ち悪いくらいの受けごたえを返しておきました。
猫の手も借りたい位に忙しいと昔はよく言ったもんですが、その場に猫が来て「手を貸してやるよ」とさらっと言われても、私は「いえ、今は間に合っています」と答えるでしょう。
猫に手を借りた後にクレームが来たとして、猫に責任を負わせるわけにもいかず、更には猫を雇用して業務に付かせた責任を追及されるのが甚だ迷惑でもあります。
なのでこういう無責任な例え話は大嫌いです。
使える猫でも猫は猫。
この人手不足ブームは、この使えないと思われている人手が使える人材になるまで育て上げないと、いつまでたっても人手不足のままなので「誰か私の代わりにこの人たちを使える人材にしてくれませんかね」あー人手不足だ…。

Comments are closed.

酵素ダイエットでファスティング!!. All Rights Reserved.